くりきメンタルクリニック|犬山市、心療内科、神経科

愛知県犬山市にある心療内科・神経科のくりきメンタルクリニックです。

くりきメンタルクリニック
くりきメンタルクリニック
【TEL】0568-63-3007

<診療のご案内>
■ 火・水・金
9:00~12:30/15:30~19:30
(受付時間)
8:45~12:30/15:15~19:30
■ 土曜日
9:00~15:30
(受付時間)
8:45~15:00

■休診日
月・木・日・祝日

アクセス

当院は予約制ではありません。今すぐになんとかしたいお困りごとを、今日、軽くしませんか?(何日もちゃんと眠れていない、気持ちが落ち着かずどうしようもない等)お聞きいたします。

 【お知らせ】 

2020.11月18日

 

【電話再診での処方、継続中】


 小春日和のこのごろですが、着実に冬へと向かっています。当院ではコロナ以前より、自動ドアの開閉のたびに外気が入り込む構造のため、冬場には「待合室が寒い!」とのお叱りを受けて参りました。今冬におきましては「換気が行き届いている」という好環境となっております。ご来院の際には「防寒対策」をお願いいたします。


 「電話再診での処方」継続中ですのでご利用の際には7月25日更新のお知らせを参考にしてご利用ください。

 

 

【年末年始休診のお知らせ】


 12月27日(日)〜1月4日(月)まで、9連休です。

  

  *年内、最終診療日は12月26日(土)

  *年始、診療初めは、1月5日(火)

 

 

 

 

 

2020.8月8日


【10月16日、17日の臨時休診のお知らせ】


 院長の私事都合により,10月16日(金)と17日(土)を休診とさせていただきます。通常の日・月・木曜の休診日の間ですので前後合わせて5連休になります。

 

 診察にお越しの方、カウンセリングを受けられる方にはご迷惑をおかけして大変申し訳ありません。

10月15日(木)〜19(月)まで5連休です。

 

 

 

2020.7月25日


 【電話再診での処方の再開について】


 全国的に感染拡大し、愛知県の感染者数の連日の数字を見ていると、どこに居ても安全と言える場所はないのかもしれないという気になってきますね。

公共交通機関を利用しての来院や、待合室での待ち時間への不安のある方もおられることと思います。

そこで、一旦中止していました「電話再診での処方」を7月28日より再開します。以下の条件に当てはまる方のみ対応可能となりますので、ご注意ください。


*経過が長い(通院歴が長い)

*慢性的ではあるが安定している

*普段から服薬管理が正しく出来る

*初診ではないこと

*「電話再診による処方」は連続して2回まで3回目は来院して診察を受ける

(当院で処方される薬剤は、向精神薬や睡眠導入剤など取り扱い要注意の薬剤が処方されることが多いため、長期間「電話再診での処方」を続けられません。)


 これらの条件を満たし、「電話再診」院長が判断し許可の出た場合のみ対応します。来院して診察を受けられる方、初診で来院の方も平常通りの診察をしていますので、「電話再診」は受付をして順番をお待ちの方々の合間の対応となります。そのため、電話がつながりにくかったり、保留でお待たせすることも多いかと思いますが、ご理解ください。


「電話再診」の電話の受付は、受付業務上、以下の時間にお願いします。

午前:10:00〜12:30

午後:16:00〜19:00

土曜日:10:00〜15:00 でお願いします。

診察時間内のみの受付です。


 また、電話をする前にご希望の調剤薬局のFAX番号をご用意ください。「FAXによる処方箋は受け付けない」という薬局がまれにありましたので、ご自身でお確かめの上で指定してください。クリニック近隣の薬局へ処方薬を受け取りに来られる方は、クリニックで清算の上で処方箋をお受け取りください。症状の変化や、薬の変更等の相談がある時は来院して受診してください。


 ご高齢の方、体調の優れない方、不安な方、どうぞ無理をなさらずお電話ください。院長が柔軟に対応いたします。その他、ご不明なことがありましたらお問い合わせください。


 コロナさんとは長いお付き合いになりそうですが、皆さんも私たちも低め安定に力を蓄えつつ、日々暮らしていけるといいですね。

 

 

 

 

2020.5月28日


 【待合室の環境について】

 

 6月からカウンセリングを再開することで、来院者数の増加が予想されます。半数の椅子に「座らないでください」と表示してありますので、待合室で座ってお待ちいただける人数には限りがあります。「座る場所がない場合」は申し訳ありませんが、

「人数制限」ということで院外でお待ちください。順番が近づいてきたら携帯へお知らせの電話をすることも出来ます。また、来院されるときは自宅で「体温測定」をして、「マスク着用」の上お越しください。受付で「アルコールの手指消毒」もお願いします。体調の悪い時には、電話でご相談ください。柔軟に対応してまいります。

皆さんと共に、全職員でこの場所を守っていけますように努力いたします。


 

 2020.5月23日

 

 東海三県、近隣の感染拡大傾向が一旦、落ち着いてきましたので以下の変更をします。

 

 

【カウンセリング再開】

 

 

 3月13日以降中止していた「カウンセリング」

6月2日(火)より再開します。

予約の受付は、5月26日(火)の午前9時からお願いします。固定枠のある方でも、確認をしておきたい方はお電話をください。待ちに待った再開です。

心理士の先生方も皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。

 再開にあたりましては、出来る限りの「感染拡大防止策」をとっております。そのため、机や家具移動、出入り口の様子等、以前と様変わりしていて落ち着かないかも知れませんが「個室が狭く、窓がない中での発声を伴うカウンセリング」をどうしたら再開できるのか?熟慮の末の形です。またこの先の情勢に伴って、いろいろな対応を迫られることになるかも知れませんが、皆さんのご理解とご協力のもと、お迎えする職員一同もカウンセリングが安全で安心できる場となりますように努力してまいります。

 

 

 

【電話再診での処方の中止・⑤】

 

 

 3月より「電話再診での処方」を実施し、多くの方にご利用いただきました。  「3回目は、来院して診察を受けてからの処方」にもご協力いただきました。

5月26日(火)より「電話再診での処方」を一旦中止します。体調不良や発熱、風邪症状、来院の不安などありましたら、電話でご相談ください。院長の判断で、個別に判断します。内科的な風邪等の症状のある方は、まず内科へ相談したり受診してから、お越しください。

「カウンセリングの中止」や、「電話再診での処方」の措置を二度と取らずに済むような、穏やかな日常を細々と続けていけたらと思います。

 

 

 

2020.5月15日


【電話再診での処方についてのお願い・④】


 「電話再診での処方」に関して追加のお知らせがありますのでご確認をお願いします。この対応を始めてから、3度目の「電話再診での処方」の患者さんが出てまいりました。当クリニックでは、処方される薬の中に「向精神薬」が含まれることが多いです。「向精神薬」は取り扱いに制約も多く処方には注意が必要です。「電話再診での処方」3度目以降の方はコロナ下ではありますが、通常の対面診察での処方とさせていただきます。その次に関しては院長の判断で「電話再診での処方」が可能となる場合は処方できます。また、「症状の変化」や「違和感」などある場合は来院してください。「電話再診での処方」でも処方薬の変更がある場合は、処方は来院して診察を受けた後になります。

緊急事態宣言が解除になり、特定警戒都道府県からも外れましたが今しばらく状況を見ていくため、「電話再診での処方」の対応は続けます。適切な処方で続けていくために、ご協力をお願いします。

 

 

2020.5月12日

 

【電話再診での処方についてのお願い・③】

 

 「電話再診での処方」も2ヶ月が過ぎ、多くの方にご利用いただいています。

まだしばらくはこの対応を続けることになりそうです。そこで「電話再診での処方」をご利用の方へ、お願いがあります。朝は8時前後から、通常の診察の順番待ちの方が受付開始時には、日にもよりますが10人ほどおられます。その方々の診察が優先されますので、「電話再診での処方」のためのお電話をいただくのは午前10時から12時半午後4時半から7時半(土曜日は、午前10時から午後3時)でお願いします。来院してお待ちの方の診察の合間、合間に院長が電話で対応しますので、どうぞご理解とご協力をお願いします。処方箋を取りに来られる方は、診察時間内にお願いします。また、「電話再診での処方」毎回、院長の判断の上でのことですので

来院していただかないと処方ができない場合がありますことをご承知おきください。

 

 5月末まで中止の延長をしている「カウンセリング」の再開についてのお問い合わせを多くの患者さんからいただいています。

 今のところ愛知県は「特定警戒都道府県」に指定されており、再開には慎重な判断を要すると思われます。6月からのことに関しましては、各方面の情報を参考にして   5月25日までにはお知らせをする予定です。心理の先生にお話ししたいことがたくさんで、待ちきれませんね。。。。。。

 

 

2020.4月28日



 コロナの勢いが止まりません。すでに相当数の無症状感染者が市中に存在していると思われます。皆さんも、私たちも、その一人であるという可能性は多分にあります。      「うつさない」「うつらない」ための行動をしつつ静かに落ち着いて暮らしましょう。「3密」が揃わなくても、「2密」でも「1密」でも安全ではないと聞きます。よく寝て、ちゃんと食べて、好きなことで癒されて、のんびりしましょう。ご自身が基礎疾患をお持ちの方や、小さなお子さんの子育て中の方、自宅で介護をしておられる方などは特に不安で、ストレスも大きいことと思います。ほんのわずかな時間だけでも一人になって、外の空気を深呼吸してみてくださいね。いつもは、「肺」の存在に気を配ることなく生きているのですが、大きく深呼吸できて、新鮮な空気を取り込める幸せを感じつつ感謝しています。


クリニックは、通常通りに診療をしています。3月3日から始めた「電話再診」は、

ますます増えて4月は、ほぼ倍増しています。感染拡大防止のために、この制度を大いにご活用ください。残念ながら、「電話再診」での処方が出来ない方もありますので、まずはご相談ください。クリニックに来られる方にとっても、待合室は人が少なく通常よりは良い環境と言えます。


   

 

 2020.4月9日


【カウンセリングの全面中止期間の延長に関して・③


*5月末まで中止延長とします*

 

 一昨日、ようやく緊急事態宣言が発令されましたが感染者数全国第5位、死者数全国第2位の愛知県は対象区域に指定されませんでした。犬山はご存知の通り愛知の北の外れでクリニックからは徒歩30分ほどで岐阜へ行けるような場所です。その岐阜県でも、様々な集団感染が比較的近距離で発生しておりますので、来院される交通手段や待合室の環境整備だけでは焼け石に水なのかもしれません。

 クリニックでの診療は通常通り行っていますし、条件付きの電話再診によるFAXでの処方も受け付けています。

が、残念ながらこの状況で三密の少なくとも二つ「換気の悪い密閉空間」、「近距離での会話や発声」を避けられないカウンセリングは、さらに1ヶ月中止の延長をし、5月末まで中止とします。

 患者さん、心理士の先生方、双方にとって困難なことですが双方の安全安心を最優先としたいと思います。この措置がいつ終わるのか目処は立ちません。

「こんな時だからこそ、患者さんの不安を受け止めて力になりたいのだけれど、、、」という心理士の先生の声もあります。当然だと思います。

今日にも愛知県は、対象区域の仲間入りをさせてもらえるのでしょうか?

「あの時は、大変だったね、でも、乗り越えたよね」と言える日が来るまで、落ち着いて過ごしましょう。

くどいようですが、クリニックは通常通り診療を行っています。

「先生、コロナにならないでください」「死なないでください」と患者さんからたくさんの励ましの言葉をいただきながら、栗木隆司71歳、今の所異常なし。

皆さんも心を倒さずに、栄養・睡眠・軽い運動を心がけてお過ごしください。

 

 

2020.4月2日

 

【電話再診による処方に関して・② 】

 

 「電話再診による処方」対応を始めて約1ヶ月になりました。この方式も徐々に浸透しており、公共交通機関を利用しての来院や、待合室での待ち時間等の不安解消につながっているかと思います。来院者数が減って来ていますので、待合室の環境は、「良好」で時間にもよりますが「密」ではなく、「ゼロ」の時もあります。

来院して受診、新患の受診など平常通りの診療を続行しています。

来院された方は、順番を待たれていますので「電話再診」の方はその合間の対応となり、お待ちいただくことも多いです。また、電話が複数重なり、お話し中の時もあるかと思いますがご理解ください。「電話再診」の受付も来院しての受付と同じですので

 診療時間内のみ受付します。

「電話再診による処方」について、条件等のお約束の確認をお願いします。

 

 

条件 *経過が長い(通院歴が長い)

   *慢性的ではあるが安定している

   *普段から服薬管理が正しく出来る

 

 これらの条件を満たし、電話受診で院長が判断し許可の出た場合のみ対応。

一度許可が出ても、毎回の院長判断が必要となります。

電話をおかけになる前に、ご希望の調剤薬局の名称とFAX番号をご用意ください。

「FAXで送信された処方箋では調剤できない。処方箋の原本を持参して。」

という方針の調剤薬局がありました。事前に「FAXで送信された処方箋に対応可能」かどうかの確認をお願いします。


 日々、状況が厳しくなって来ていますので誰もが不安になります。あまり多くの時間「コロナ」の情報ばかりに接していてはストレスが増大します。「専門家」と言っても各々が真逆のことを伝える場合もあります。なにしろ、「未知」です。

落ち着いて終息を待ちたいと思います。皆さんも私たちも、睡眠・栄養・適度な運動などを大切に、今日も一日元気でいましょう。

 

  

2020.3月25日 *通常通り診察を行なっています*


【今後のカウンセリングについて】

 

 先日お知らせの通り、4月末までカウンセリングを中止しています。通常ですと皆さんに翌月の予約までお取りしていますが、現在は「固定枠」の方のみです。「固定枠」の方は今後カウンセリングの中止が5月末、6月末・・・と先延ばしになった場合、現在の「固定枠」の曜日と時間の予約の枠はそのまま維持します。キャンセル希望の枠があればお知らせください。「非固定枠」の方は、カウンセリングの再開後から予約をお取り出来ますので、こちらのお知らせをご覧ください。お電話での問い合わせも出来ます。つながりにくいことが多々あるかと思いますがご理解ください。来診の際に受付でもお尋ねください。

 

【待合室の換気について】 


 3/21より、診療時間中、出入り口の自動ドアをオフにして半開きで衝立を立てています。狭くなっておりますので、足元にご注意ください。解放可能な防火窓なども開口して風の流れを作り、出来るだけ待合室の環境を良好に保つよう努めています。このところ風の強い日が多く、その際には自動ドアをオンにして定期的に短時間の換気をしています。欄間部分の開かない窓を開けられる窓にする工事をお願いしてありますので、それまでご不便をおかけしますがよろしくお願いします。まだ肌寒い日もありますので、防寒対策の可能な服装でお越しください。


 

【受付時間前からお待ちの方へ】


 これまで入り口が開く時間の前からお並びの方は、並んだ順番に前列奥から椅子に座ってお待ちいただいていました。そのような形ですと隣の方と極めて近い位置で受付開始時間まで30分余りもお待ちいただくことになります。その状態を解消する為、昨日より

番号札をご用意しました。お待ちになられていた順番どおりの番号札をお取りになって、

まちまちに離れた席でお待ちください。

受付開始時間は午前は8時45分、午後は3時15分です。

番号札をお取りになったら、ご自由に、院外へ出ることも可能ですが、受付開始時間にお呼びしてもおられない場合は受付順が前後しますので、ご注意ください。

 

 

2020.3月21日

 

【カウンセリングの全面中止期間の延長に関して・②】


 一昨日「専門家会議の提言」が発表されました。

地域に応じた対策をということで、愛知県は「感染拡大傾向の地域」であり、「3条件を避けた行動」を続けるようにということから4月末までカウンセリングの全面中止を決めました。中止を始めた13日以来、多くの患者さんからカウンセリングの再開や今後の見通しなどのお尋ねがあります。カウンセリングを定期的に受けることで気持ちのバランスを取っておられた方々には大切な時間が奪われてしまいました。


 が、ここは前向きに、「次に心理の先生に会った時に話したいことリスト」をたくさん考えたり、今までのカウンセリングを振り返って「今後どうしたいかな?」などゆっくり見つめる良い時間になるといいと思います。心理の先生方も次に皆さんと会える日を楽しみに、日々それぞれの場所でご活躍です。


 またこの先、再開の延長に次ぐ延長の事態になる可能性は低くはありませんが、

しっかり食べて、よく眠ることを大切に、出来ればよく笑うことも追加してなんとか持ちこたえて行きましょう。

 

 

 

2020.3月17日

 

【名鉄協商パーキングのお知らせ】クリニックの裏にも駐車場できました!

 

 当クリニックは専用駐車場がないため、お車でお越しの方は「名鉄協商犬山駅西」をお使いいただいています。「名鉄協商犬山駅西」の隣の空き地にホテルが建設される関係で今後工事中、100台ほどだった駐車可能台数が約40台に減るとのことです。その補填のために、当クリニックの裏(サークルKサンクス、旧モンキー薬局跡地)に35台の名鉄協商駐車場が本日、オープンしました。

 

「建設工事期間の予定は、2020年3月1日〜5月中旬です。工事期間中は駐車場所の一部閉鎖や区画変更をする工事になる為、満車になる可能性があります。また、工事内容によっては全面閉鎖になり一時営業を休止する可能性があります。」

               以上、名鉄協商パーキング営業部よりのお知らせ

 

 新しく出来た「名鉄協商駐車場」は今までお使いだった「駅西」とは出入庫の方法に違いがあります。

 

「駅西」は入り口で「発券ボタン」を押して、駐車券を発券し空いている枠内に駐車し、出口の精算機で精算。

 

「新しい所」は、ロック板が下がっている場所に駐車し、駐車位置番号を機械に入力して「駐車証明ボタン」を押して発券。(1分後にロック板が上がる)

会計の際に、発券した「駐車証明」を提示して駐車券を受け取る。

出庫の際は機械に駐車位置番号を入力し「精算ボタン」を押して精算。

 「駅西」も空いていれば使用できます。

「駅東」の名鉄協商駐車場は、260台余りの駐車スペースがあり、こちらもご使用いただけます。

 

 

 

 2020.3月17日

 

 【あらためまして、咳エチケットのお願い・マスク事情に関して】

 

 開院当初より、咳エチケットをお願いし1階、2階の各フロアに使い捨てマスクを自由にお使いいただけるよう準備してまいりました。残念なことですが最近、持ち去りが多く見受けられるようになったことと、院長はじめ職員の使用する分も残りわずかとなり、2週間ほど前より自由にお使いいただけなくなりました。

 

 待合室で咳の出る方にはお声掛けをさせていただき、別室でお待ちいただくこともしています。この時期、花粉症の方も多くおられ、お声かけで不快な思いをなさることもあるかとは思いますが、その際はお声かけの時にそのようにお伝えください。他の方からの視線も気になるかも知れませんので花粉症での咳やクシャミがある方も、受付にご相談ください。状況に応じて別室へご案内します。

 

 待合室の椅子に置いてありましたクッションやぬいぐるみなども、衛生面と診察後の消毒作業の利便性のために現在は撤去しています。

 

 生活の中でも様々な場面で窮屈に感じられることが多くなりましたが、人混みを避けて、少し歩いてみるなど自然に触れるのもストレスの解消になるかも知れませんね。この辺りは自然が多くて少し足を延ばせば良いところがたくさんありますよ。

 

 

 

2020.3月14日

 

 【カウンセリングの予約についての変更と詳細に関して】

 

 前回のお知らせで、カウンセリングの予約を現在4月分まで取ることが可能であるとお伝えしましたが、混乱を招くことになるのを避けるため、詳細をお伝えします。

 

 *すでに「固定枠」として、曜日や時間が決まっている方は4月以降も予約

  されている状態です。

 

 *「非固定枠」として予約している方は、4月分のみ現在取れている分は

  そのまま予約されています。

 

 カウンセリングの「固定」「非固定」は、患者さんと各心理士、そして最終的

 には「心理士が院長に相談の上」で、決定しています。

 

 昨日から、カウンセリングの一時全面中止の対応をしており、今後の再開の目処は立っていない状況です。

診療は通常通り行っていますので、来診された際に受付で聞いたり、診療時間内に電話でお問い合わせください。カウンセリング以外のことも、新たなお知らせや変更がありましたら速やかにお伝えしていきます。

 

雨の日は、空気が綺麗になって気持ちが良いですね。

今日も一日お互いに、乗り切りましょう!

 

 

  2020.3月11日

 

【カウンセリングの一時全面中止に関して・①】

 

 愛知県内の感染者数が100人に迫ろうとしています。

国の専門家会議の示した「見解」として、これまで集団感染が確認されたケースに共通する3つのポイントがあります。

  ①  換気の悪い密閉空間

  ②  多くの人が密集

  ③ 近距離での会話や発声

 

 カウンセリングを行うにあたり、①と③を避けられないことから、

3月13日(金)〜3月31日(火)までの間、カウンセリングを中止することになりました。

カウンセリングの予約は現在4月分まで取ることは出来ますが、

4月から再開できるかどうかは日々の情勢から判断した上でのことになります。

カウンセリングを拠り所にされておられる方には大変申し訳ありませんが、

よろしくお願いします。

  診療は、通常通りおこなっています。

 

 気持ちの晴れない日が続きますが、栄養と十分な睡眠をとってお過ごしください。

 

 

 

2020.3月6日

 

【電話再診による処方に関して・①】

 

 連日、感染拡大の危惧が報道されており当クリニックでも対応を始めました。

メンタルクリニックであり、内科系の診察はしておりませんが市中感染の恐れはどこでもあり得ます。

 電車での通院、待合室での待ち時間などが不安な方は、診療時間内に電話で相談してください。

 

*経過が長い(通院歴が長い)

*慢性的ではあるが安定している

*普段から服薬管理が正しく出来る

 

 などの条件を満たし、電話受診で院長が判断し許可の出た方は、調剤薬局へFAXをしますので、来院することなく薬局で薬をお受け取りいただけます。

 

 

その際は、電話をする前に、希望の調剤薬局名と薬局のFAX番号をご用意ください。

 

また、自立支援を受けられておられる方は指定薬局以外だと自己負担になります。

 

 電話受診での処方は、毎回同じ手順を踏んだ上で可能となり、一度投薬されたからといって二度目も可能かは分かりません。都度、院長の判断となります。

 

 電話受診が多くなって電話が繋がりにくくなる可能性や、来院して順番待ちをしておられる方もおられますので、お待たせすることがありますが、ご理解ください。

 

 自動車で来院される方は、受付後に車内でお待ちいただけば、順番の少し前に携帯電話に連絡することも出来ます。

 

 直接院長に会って診察を受けたい方、定期のカウンセリングを続けたい方など、

もちろん来院してください。なお、元々の決まりですが、カウンセリングだけ受けることは出来ません。

 

 日々、新しい情報があり、刻々と状況も変わっています。

その時、その時の状況を見て柔軟に対応していきたいと思います。

従いまして、以上の内容もまた流動的な対応となりますので、新たな局面になりましたら適宜お知らせを更新します。

 

 初めてのことで、何かとご不便をおかけしますが、患者さんや職員の安全と安心のために今後も対応していく所存です。

ご理解とご協力を、お願いいたします。

                                              院長 栗木隆司   

クリニックについて
くりきメンタルクリニック外観

診察について


当院では患者さんへの愛をモットーに、

院長はじめ、臨床心理士、医療事務員、看護師で診療にとり組んでいます。
どんなご相談もお聞き致します。
お気軽にご来院ください。

 

 


クリニック概要

病院・医院名 くりきメンタルクリニック
診療科目  心療内科・神経科・精神科
診療日時

■ 火・水・金
【午 前】  9:00~12:30 (受付時間 8:45~12:30)
【午 後】15:30~19:30 (受付時間15:15~19:30)

■土曜日
【午 前】  9:00~15:30 (受付時間8:45~15:00)

■休診日
 月・木・日・祝祭日    *基本カレンダー通り
 ※ゴールデンウィーク、夏季休診、年末年始、その他の休診はその都度お知らせいたします。

 

  当院は、予約制ではありません

 

 受付順に診察となります。院長の判断で、診察順が前後

 

する場合があります。ご了承ください。

 

初診の方は問診票の記入などに時間がかかりますので、

 

遅くとも受付終了時間より30分前には保険証をお持ちに

 

なって、直接お越しください。受付開始時間は、上記をご

 

覧ください。

住 所  〒484-0081 愛知県犬山市犬山富士見町9-19
連絡先  【TEL】0568-63-3007


ページトップ

Copyright (C) Kuriki Mental Clinic. All rights reserved.